マスカラの正しい使い方

皆さんは普段アイメイクをする時に、マスカラを使用していますか? 「途中で目に入ってしまった」「まばたきをしてしまって変な所に付けた」など、チャレンジしたものの、失敗をして使用を取りやめてしまった方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

目への負担を考慮する必要はありますが、マスカラを使用することで目を大きくみせることができるようになるので、是非使用してみて下さい。 こちらのページでは、マスカラの使い方について、ご紹介したいと思います。

まず、マスカラをつける前に、ビューラーを使ってまつげをカールさせましょう。 メイクによっては、ビューラーを使用しないほうが良い場合もありますが、基本的にはビューラーでまつげをカールさせて、くりっとした可愛らしい目を演出させましょう。

マスカラをつける時は、まぶたを軽く上げて、まつげの生え際から毛先に向かって、まつげを持ち上げるようにしてつけていきます。 この時、ブラシを左右小刻みに動かしながらつけていくと、より一層まつげにボリュームを出すことができます。 1回だけでは充分につかないと思うので、3〜4回は同じことを繰り返しましょう。

下まつげは、上まつげと同じようにつけることができる場合は良いのですが、難しい場合はブラシを縦にすると、きれいにつけることができます。 マスカラをつけた後は、乾いてしまう前にマスカラコームを使用してダマを取りましょう。 ダマがあると、不自然なまつげになってしまうので気をつけて下さい。

注目記事

banner
マスカラの代表的な種類@

記事を見る

banner
マスカラの代表的な種類A

記事を見る

banner
マスカラの正しい使い方

記事を見る

Copyright(c) 女性の必須アイテム!目を大きく見せるマスカラ. All Rights Reserved.